tomo.mobi

Representation design of material


iPhoneアプリの素材、pngやpdfの読み込みに関してやってみたい事

iPhoneアプリの開発の時にベクターデーターを読み込むとき横幅320pxデザイン幅でpdfにして素材を渡すのですが、ベクターデーターはもともとイラストレーターで作成するので600dpi以上はあるので拡大縮小に問題なくきれいにネイティブアプリでレンダリングしてくれますが、ベクターデーターで素材を渡す事のできない写真素材とかしずる感たっぷりのpng画像等に関しては320pxのデザイン幅で素材を渡すととっても残念な事になります。
なので、ちょっと考えてみたのですが、@3のサイズでデザインしたpng画像をイラストレーター上で320px幅のおおきさに縮小して320pxデザイン幅のpdf素材として、提供したらどうだろうと。
iPhone上で展開されれば、他のベクターデータと同じような解像度で表示できるのではないのだろうか。

また、png画像の解像度を300dpiぐらいに設定してレンダリングさせたら作成したサイズで表示されるのだろうか?
もし、72dpiで表示されたら4〜5倍の大きさで表示されてしまわないのだろうか。

私はデザイナーなのですぐに検証する事が出来ない。
端末によって液晶の解像度が違うのでdpiの違うpng画像をそのまま表示させたら、表示サイズが変わる可能性が高いと思った。だから、pdfにするのが良いのではとも思った。両方試してみたい。

気になったのでメモ。
検証できたら、このブログでお知らせします。